三重県警察歯科医会 会長 稲本良則 挨拶

 三重県警察歯科医会の会長就任にあたりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 まず、前会長の辻先生のこれまでのご尽力に心より感謝を申し上げます。辻先生は、持ち前の行動力で、緊急度の高い課題への対応等に対し、強力なリーダシップを発揮頂くとともに、この会における環境が大きく変化をしていく中、3期6年に渡り大変なご尽力をいただき本当にありがとうございました。その後任の会長という重責を深く自覚し、微力ではございますが、三重県警察歯科医会の一層の発展のために努力して参りたいと思っております。

 警察歯科医は、通常の事件事故による身元確認活動は元より、阪神淡路大震災や東日本大震災等の地震災害、毎年のように発生する豪雨災害など警察歯科医の果たす役割は年々大きくなっています。また最近では身元確認作業においても感染症への対応が求められています。

 三重県警察歯科医会として、各警察歯科医が法歯学的知識・技術の研鑽を図り、身元確認の中心的な役割を果たすために、日頃から、様々な状況に柔軟に対応できるよう、各関係機関と連携しながら、法歯学等も含めたより専門的な研修や訓練を実施ししていきたいと考えておりますので、警察歯科医の先生方のご協力とご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

Copyright (C) MIE DENTAL ASSOCIATION All Rights Reserved.