歯科衛生士(Dental Hygienist)

歯科衛生士って何?

お口を守るスペシャリスト

歯科衛生士は歯科医師と二人三脚で患者さんのお口の健康を守るやりがいのある仕事です。
歯科医師は患者さんの歯を治療しお口の中の痛みをとったり、噛めるように回復させたりするのが仕事です。

これに対して歯科衛生士は患者さんのお口の中の虫歯や歯周病を予防するために掃除をしたり生活指導を行うのが仕事です。 歯科衛生士は乳幼児からお年寄りまですべての患者さんに対して年代に応じた予防処置・生活指導を行い、 長く患者さんと接することができるため歯科医師よりも患者さんとの距離が近くサポートがしやすい立場にあります。 高齢者に対するお口の中の掃除(口腔ケア)もニーズが高まっており、今後さらに期待される職業です。

歯科衛生士になるには歯科衛生士養成校を卒業後、国家試験に合格する必要があります。 国家試験を受けて獲得した歯科衛生士免許は生涯の財産になり、結婚・出産後も働くことができます。

歯科衛生士になるには?

歯科衛生士として働くには、歯科衛生士養成学校などで専門教育課程を修了後、国家試験に合格して免許証を取得します。

三重県内の歯科衛生士養成学校

歯科衛生士の仕事とは?

歯科衛生士のワークスタイル

    歯科予防処置
  • フッ化物塗布などを行います。
  • むし歯や歯周病の予防処置をします。

    歯科保健指導
  • 歯みがき指導などを行います。
  • 正しい歯の磨き方を個人指導したり、保健センターや学校・施設などで集団指導をしたりします。

    歯科診療補助
  • 歯科医師の診療をサポートします。
  • 歯科医師の指示のもと、患者さんの口に直接触れて、歯科にかかわるさまざまな業務をします。

    訪問診療
  • 要介護者の口腔を管理します。
  • ケアマネージャーの資格を持つ歯科衛生士も増え、介護の現場でも活躍しています。

三重県歯科医師会の取り組み

    ●歯科衛生士復職支援講習会
  • 歯科衛生士の免許取得後、結婚や出産などを理由に医療現場から離れ、再度歯科衛生士として復帰を考えている方を対象に復職支援講習会を行っています。
  • 平成28年度開催情報
    ●歯科衛生士研修会
  • 現役歯科衛生士、また再度歯科衛生士として復帰を考えている方を対象に研修会を行っています。
  • 平成29年度開催情報
    ●職業体験・インターンシップ事業
  • 三重県内高等学校の生徒に対して「歯科衛生士」という職業がどういうものかを理解していただくために行っています。歯科医院に行かない限り接することのできないのが歯科衛生士だと思います。普段の仕事の内容を実際に目で見て患者さんとの関係、歯科医師との関係、歯科助手との違い等を体感していただきます。
  • 詳しい情報はこちら